素肌を美しく見せたい女性から注目されている施術

最新記事一覧

どのような仕組みかを知る

脱毛器

仕組みの違いを知り自分に合う方を選ぶ

ムダ毛の気になる場所が全身に及び、毎日の処理が面倒で困っている等と悩む人におすすめなのが全身脱毛です。ただ、体の一部だけで無く全身の毛を処理するという事は、どういう施術を行うのかという仕組みを知らないと不安でサロン等に通えないという人も知るのではないでしょうか。その仕組みは医療機関とそれ以外のサロン等で一部仕組みが異なります。大前提として全身脱毛を行う前には医療機関でもサロンでも、悩んでいる部位の数やお肌の状態等入念なカウンセリングを経てから施術を行います。一部医療機関やサロンでは、体験施術を行いこのような施術だという事を肌で体感させてくれる所もあります。そうした準備段階を経てから施術に移ります。まず、美容に関しての施術を行う医療機関では医療用レーザーを使用して全身脱毛を行います。この医療用レーザーは毛穴の黒いメラニン色素に反応するように出来ており、照射するとその黒い部分の組織だけを破壊します。照射を続ける事により毛穴の再生能力を弱めて、最終的にその部位に毛が生えないようになるまで照射を続けていく仕組みになります。サロン等の医療機関以外では、医療用レーザーが利用出来ないためフラッシュ脱毛という方式を採用しています。全身脱毛の仕組みは医療機関のレーザーと同じですが、レーザーに比べフラッシュ脱毛は光の出力が弱めなので、通う期間は若干長くなりますが、お肌への負担は少ないという側面もあります。そのどちらにおいても目等に光が当たらないようにアイマスクを装着し、施術後はお肌を冷却したり保湿ケアを行うという仕組みになります。